*

メディア

とりわけはじめに大切なこと

FX取引初めての方が為替のポイントを押さえるには、取引経験を重ねていく事が大切です。

 

とりわけ、あらかじめ危険性を感づくようにするには間違いを繰り返す事も大事です。

 

言うまでも無く、負けたといっても命取りとなるほど大きな損をする事は問題外です。

 

取り戻せるほどの過ちを何回か積み重ねることが己の場数を増やす事が出来ます。

 

それを考えると、最初は少額資金で取引を行い数度小さめの損をすることを推奨します。

 

たとえば、100万円しか投資する余裕が無い場面で、100万円を少しも残さないでつぎ込んで売り買いすると、ミスした時永遠に取り返せない危険性があります。

 

それよりは、仮に1割ずつ小分けして売り買いして、これで売ったり買ったりを経験した方が次第にミスを減らす方法なども習得するはずです。

 

まず最初に少ない額で投資することの価値は前述したように、経験値を高め、失敗を管理する手段を覚える事にありますが合わせて、取引の回数を繰り返して不確実性を少なくできるというメリットもある。

 

想定として、1回の取引で利益を上げられる確率が50%だと考えます。

 

同じく二分の一の確率でマイナスになる危険性もあるということになります。

 

勝率5割ということは。

 

二分の一の確率で勝利できる事を意味しています。

 

だが、全てを投資して仕掛けをするということは明確な勝ちか、負けのどちらかになってしまいます。

 

これはたんにギャンブルと同じです。

 

それは全てを賭けて1回こっきりの仕かけないとこれだけでは大損する割合が大きくなってしまいます。

 

だから、お金を1回にすべてつぎ込むのではなくいくつかに分けて投資回数を重ねる事がリスク管理となります。

 

ただ少しずつ分けたとしても、全てのトレードで稼ぐ事は大切ではありません。

 

正しく言うと、勝てないのが現実です。

 

不可欠なのは、勝った回数ではなく、どのくらい稼ぐかです。

 

勝率が50%でもさらに勝率3割でも儲かる時は儲かります。

 

5割以上負けてもその損益が少なければ、少ない勝利の儲けの大きさで相当儲ける事が出来ます。

 

そのために不可欠な事は、損を少なくして、儲けを大きくして忘れない事です。

 

損したら即ロスカットしてそれとは逆に勝てる時は上手に稼ぐ事が、FX取引をはじめたばかりの方がFX投資で儲ける神髄です。

 


テスト

テスト記事です。